遺言は愛と感謝のメッセージ

終活 - ③見守り契約

 見守り契約とは、任意後見が始まるまでの間に、支援する人が定期的に本人と電話連絡を取り、併せて、本人の自宅を訪問して面談することにより、支援する人が、本人の健康状態や生活状況を確認することによって、任意後見をスタートさせる時期を判断するための契約です。

 ③見守り契約+④任意後見契約のパターンで作成される例がありますが、③見守り契約+④任意後見契約+⑤死後事務委任契約パターン、あるいは、③見守り契約+⑤死後事務委任契約のパターンで作成される例もあります。

 

サンプル書式

icon_pdf 見守り契約サンプル

ブログ
▼最新記事
  • 2018年4月19日

     美濃加茂公証役場のWEBサイトのお問い合わせフォームよりご送信頂いた場合には、お問い合わせ内容に関して、原則として1営業日以内にご返信させて頂いております。  なお、ご使用のメールアドレスによっては、自動的に迷惑メール […]

美濃加茂公証役場のFACEBOOKページ