遺言は愛と感謝のメッセージ

終活 - ③見守り契約

 見守り契約とは、任意後見が始まるまでの間に、支援する人が定期的に本人と電話連絡を取り、併せて、本人の自宅を訪問して面談することにより、支援する人が、本人の健康状態や生活状況を確認することによって、任意後見をスタートさせる時期を判断するための契約です。

 ③見守り契約+④任意後見契約のパターンで作成される例がありますが、③見守り契約+④任意後見契約+⑤死後事務委任契約パターン、あるいは、③見守り契約+⑤死後事務委任契約のパターンで作成される例もあります。

 

サンプル書式

icon_pdf 見守り契約サンプル

ブログ
▼最新記事
  • 2019年5月29日

    美濃加茂公証役場が入居するセントラルビルの壁面改修工事が始まりました。 工事期間は、2週間程度予定されています。 駐車場が狭くなっており、ご不便をお掛けします。 作業用足場が低いことから、くれぐれも頭上にはご注意ください […]

美濃加茂公証役場のFACEBOOKページ