遺言は愛と感謝のメッセージ

テレビ電話の流れ

テレビ電話を利用することで、公証役場へお出でいただかなくても電子定款(電子私署証書を含む。)の面前確認ができます。公証人と直接お話しし、手続を行ってください。
テレビ電話のご利用は無料です。ただし、インターネット接続並びにモバイル通信等に係る費用はお客様負担となります。

テレビ電話の事前準備

テレビ電話を利用するには、インターネット環境、パソコンまたはスマートフォンが必要です。

パソコンでテレビ電話をする場合

パソコンにカメラ、マイクが内蔵されている、もしくは外付けのカメラ、マイクが接続されていることをご確認ください。
※カメラ、マイクなしではテレビ電話はご利用いただけません。

パソコンにブラウザがインストールされているかご確認ください。推奨ブラウザはGoogle Chrome(無料)です。 事前にインストールしておくことをお奨めします。

OSはWindows、Mac共にご利用いただけます。

スマートフォンでテレビ電話をする場合

スマートフォンにFaceHubアプリ(無料)を事前にインストールしておいてください。
※iOS、Androidともにアプリが必要です。タブレットも同様です。

FaceHubアプリ

iOS版ダウンロード
Android版ダウンロード

※iOSまたはAndroid™端末よりアクセスしてください。

テレビ電話の流れ

1テレビ電話の予約をする

テレビ電話は予約制です。
メール又は予約申込みフォームよりご予約ください。

2予約完了メールを確認する

公証役場から、決定した予約日時をメールにてご連絡しますので、確認してください。

3予約日時になったら、テレビ電話をする

予約した日時になったら、メールに書かれている「テレビ電話接続URL」をクリックします。
テレビ電話の画面が自動で立ち上がります。
公証人が画面に表示されますので、会話を始めてください。

よくあるご質問

(Q) テレビ電話FaceHubの使い方を詳しく知りたい。

(A) FaceHub操作マニュアルをご覧ください。

テレビ電話の際に必要なもの

顔写真付きの公的な身分証明書のうち、いずれか一つをご用意ください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 旅券
  • 在留カード

等です。

ブログ
▼最新記事
  • 2020年10月16日

     日本公証人連合会では、皆様に公証人と公証業務について理解を深めていただくため、動画を作成し、YouTubeで公開しました。  遺言公正証書や離婚の際の養育費に関する公正証書の作成などについて、平易で分かりやすく紹介され …

美濃加茂公証役場のFACEBOOKページ